エリア

天王洲アイルに八百屋!?「旬八キッチン」は新鮮野菜もお弁当もうまい!

こんにちは!品美です★

今日は天王洲アイルの八百屋さん「旬八」のお野菜やお弁当を紹介します。

旬八キッチン 天王洲店

天王洲アイルといえば、ビルや倉庫跡のレストランT.Y.ハーバーなどのイメージが強く、「衣食住」なイメージのない街だと思うのですが、実はちゃんと新鮮な野菜を売っている八百屋さんがあるんです。

それが、今回紹介する「旬八」です。

東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲1F
営業時間
平日 11:00〜20:00
土日祝 10:00〜18:00 

旬八の外エリアには野菜がずらりと並んでいて、普通の八百屋さんといった感じです。こんな場所が天王洲にあるなんて意外だなーと思いました。

野菜の他に、果物ももちろん取り扱っています。

価格帯は、「おー安い!」と思う物や、ちょっと珍しい商品なんかは少しお高めだったりと幅広く、その商品にあった価格をちゃんとつけているのかな?という印象を受けました!


旬八での購入品

今回旬八で購入した野菜はこちら!


シオーナ120円、きのこ80円〜、アイコトマト180円

ちょっとめずらしい野菜やきのこが売っていたので試しに購入しました。

「シオーナ」は食用エアプランツ!エアプランツなんて、観葉植物のイメージしかなかったので珍しくて買ってみました。生でサラダにできるということだったので実際に食べてみたところ、茹でたのか?というくらい癖がなくてとても美味しかったです。

写真の他にもブロッコリーや玉ねぎを購入しました🥦

旬八のお弁当は野菜がいっぱい!

そんな旬八は、八百屋さんならではの野菜をふんだんに使ったお弁当を販売しています。旬八の店内エリアはほぼお弁当屋さんというくらい、たくさんのお弁当が並んでいました。

今回私も試しに購入してみました!


メンチカツとチキンカツのお弁当 600円(税別)

メインの揚げ物2つも大きくてボリュームがあるのですが、野菜達も負けないくらい大きいです。

写真で見える具材の下にはレタスが敷き詰められていて、さらにその下にご飯があります。ご飯自体の量はどちらかというと少なめかもしれませんが、何と言っても野菜が多いのでかなりお腹いっぱいになりました。

野菜にはドレッシングやソースなどはかかっていませんが、ひとつひとつきちんと調理済みで本来の美味しさが一番際立つような優しい味付けがされています。すごくおいしいです。

市販のお弁当でこんなにたくさんの野菜をおいしく摂取できるのは嬉しいですね。

旬八には、他にもたくさんのお弁当が並んでいて、そのほとんどが600円〜の価格でした。


旬ムージー 185円(税別)

スムージーはいちご味でした!フルーティーでおいしいです。これで100円台なら、お弁当のお供についつい買ってしまいますね。


旬八まとめ

天王洲アイルの八百屋さん「旬八」いかがだったでしょうか。

私はエアプランツの「シオーナ」がとても気に入ったので、これはとってもおすすめです。近所の人の話だと、芽キャベツも食べ易くておいしいそうです。

珍しい野菜や、品目数の多いお弁当は見ていて面白いのでぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

運河沿いのお洒落インテリアカフェランチ!天王洲アイルの『SOHOLM』インテリアショップ「アクタス」系列が運営する、ゆっくり寛ぎの時間を過ごせるカフェ「SOHOLM」のランチレポートです。見た目が美しいランチメニューや味の感想、立ち寄りスポットを紹介します。...
金曜日限定!天王洲アイル第一ホテル東京シーフォート「グランカフェ」のバイキングフライデー1500円の素晴らしさを紹介!天王洲アイル駅直結のホテルのランチビュッフェが1500円!金曜日限定の「バイキングフライデー」の内容とは?料理、スイーツ、ドリンクバーの内容を紹介します。...
天王洲アイルに珈琲専門店「MUC COFFEE ROASTERS ONE」がオープン!天王洲アイルのシーフォートスクエアに、コーヒー専門店「MUC COFFEE ROASTERS ONE」がオープン!マックコーヒーのメニューやホットドッグの味などを紹介します♪...

関連記事