品美について

モンクレールのダウンをイタリアから個人輸入!日本よりこんなに安く買えました。

こんにちは!品美です★

だんだん寒くなってきて冬が近づいてきましたね。冬に欠かせないものといえば、ダウンコート。そんなダウンコードの中でも「モンクレール 」のダウンに憧れて購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

でも、やっぱりモンクレールは高い!だからなかなか購入に踏み切れないですよね。

でも実は、モンクレールの高級ダウンをかなり安く購入する方法があるんです。

モンクレールが安い国はどこ?

そう、モンクレールはフランスのブランド。そのため、日本で買うよりもフランスの方が定価がとっても安いのです。
※モンクレールはフランス発祥のブランドですが、現在本社はイタリアにあるそうです!

そしてヨーロッパはフランスと同じ価格でモンクレールが買える国が多いです。(フランスより高い国もあります)

では、ヨーロッパではどのくらいモンクレールが安いのかを、公式通販サイトで比較してみようと思います。今回は日本とイタリアで比較してみました。

ちなみにイタリアとフランスは同じ価格でモンクレールを購入できます。なぜフランスではなくイタリアにしたのかは、あとで下の方で説明します。

モンクレールのダウンの日本価格

例えば、この「TALEV」というダウン。

日本だと税込で260,700円です。

さすがモンクレール。高いですね!!

そんな25万円超のこのダウンですが、イタリアだと…

モンクレールのダウンのイタリア価格

同じ「TALEV」というダウン。イタリアでの価格はいくらでしょうか。

なんと、1,245ユーロです!!私が購入した時のユーロのレートは、1ユーロ=122.261円。

つまり、このダウンは152,214円!

なんと、同じダウンを日本で買うよりも定価が10万円以上安いんです。日本で買う気が失せるくらい安いです。しかも、モンクレールの公式サイトだから1000パーセント本物です。

これは、是非ともイタリアで購入したい…!でもイタリア旅行の予定はありません。モンクレールのためだけにイタリアまではさすがに行けません。

さあ、どうする?


モンクレールのイタリア版公式通販サイトの表示方法

モンクレールのイタリア版公式サイトを見るには、日本のモンクレール公式サイトから簡単に飛べます。

日本のモンクレールのサイトの下の方に

shipping to japanという箇所があるので、そこをクリックorタップすると

他の国が出てきます。その中からイタリアを選ぶと、モンクレールのイタリア公式サイトに飛べ、イタリア価格をチェックすることができます。

モンクレールのイタリア公式通販サイトは日本に発送してくれるの?

というわけで、イタリアのモンクレール公式通販サイトでダウンを購入したら、日本に発送出来るのかを試してみました!

その結果、商品お届け先の入力の時に、国名はイタリア以外入力できないようになっていました。

つまり、イタリアのモンクレール公式通販サイトは、イタリア国内以外には発送していないことが発覚!!!残念!!!

10万以上も安いのに、日本には送ってくれないなんてー。歯がゆさ満点です。しかし私はここで諦めたくはありません。

イタリアのモンクレール公式サイトから日本に個人輸入する方法を発見!

上で書いた通り、モンクレールのイタリアの公式通販サイトは、日本への商品発送はしてくれずイタリア国内のみの配送可能でした。

じゃあ、イタリアのモンクレール公式通販サイトで注文した商品を、イタリアに住んでる人に一旦受け取ってもらって、その人に日本へ送ってもらえたりしないかな?と思って、そういうサービスがないか探してみました。

そしたらすぐに見つかりました、イタリアから日本への転送サービス。イタリアに住んでいる日本人の方がやっています。

今回私が利用した転送サービスはこちらです。

EU個人輸入コンシェルジュ@イタリア

転送サービスとは、こんな流れで日本まで荷物を届けてくれます。

🇮🇹イタリア国内のみ配送の通販サイト
(今回の場合はモンクレール公式通販サイト)

🇮🇹イタリア在住日本人が受け取る

↓日本に転送↓

🇯🇵私が受け取る🎁

まさに今回の私にぴったりのサービス!!もちろんモンクレールだけではなく、イタリアの方が安いものやイタリアでしか手に入らないものなど、イタリアの通販サイトの商品を転送してくれるサービスです。

この願っても無いサービスを使って、イタリアからモンクレールを安く買うぞ!!と決意しました。


転送サービスの利用料金は?

私が使ったイタリアから日本への転送サービスの利用料金はこちら。

  • 転送サービス手数料 2,000円
  • 国際配送料 42ユーロ
  • 配送保険 5.68ユーロ

合計 7,882円

転送サービスの手数料と、イタリアから日本への商品の配送料を含めて約8,000円でした。

今回利用したEU個人輸入コンシェルジュ@イタリアさんは検品込みでこの価格です。購入したモンクレールが不良品ではないかを簡単に見てくれます。

転送サービスの料金詳細

実はこの検品サービスが、今回モンクレールの本場フランスではなくイタリアから輸入をすることに決めた理由でもあります。

フランスでも同じように、フランスから日本へ荷物を転送してくれるサービスがありました。しかしそこは転送手数料自体も高く、検品はさらに別途オプションで有料でした。

わざわざヨーロッパから届けてもらった念願のモンクレールのダウンが、万が一不良品だったら立ち直れません。また、日本に届く頃には返品可能期間が過ぎている可能性もある上、手間も時間もかかります。そのため、今回のモンクレール個人輸入にあたっては、検品は絶対条件でした。

その検品料がすでに含まれていて、転送手数料自体も安いのがイタリアの転送サービスだった上に、モンクレール自体もフランスと同じ価格で買えるのでイタリアからダウンを輸入することに決めた!というわけです。

あとは今回利用したEU個人輸入コンシェルジュ@イタリアさんは、転送サービスを長くやっている方だったことと、ブログで顔を出されていたので信用できそうだと言うのが決め手になりました。

今回実際に利用してみて、日本語でやりとりできる安心感は計り知れませんでした。なにか質問などをしたい場合も日本語なら不安がないですよね。

日本より安いとは言っても高額なモンクレールを海外から購入となると、取引には安心感が最重要ポイントだと思います。

もちろんちゃんと商品が届きましたし、念願のモンクレールを安く買える手段を提供してもらえるのは本当にありがたいサービスです。

 

今回私は上記の理由でイタリアにしましたが、人によっては得意な言語などの理由で他の国がいい場合もあると思います。結構色んな国で日本への転送サービスをやっている人はいるみたいなので、モンクレールの価格と照らし合わせて他の国を選ぶのもいいと思います。ただし使いやすい言語として英語を思い浮かべる人が多いと思いますが、アメリカのモンクレール価格は高かったです(日本よりは安いけどフランス・イタリアよりは高い)。イギリスもポンドのため日本円にするとイタリア・フランス等より高いです。なので、相対的にみてもモンクレールはイタリアからの個人輸入がおすすめです。

イタリアのモンクレール公式通販サイトでの注文方法はイタリア語のみ

イタリアのモンクレールの公式サイトで注文する際には、配送先として転送サービスの方に教えてもらったイタリアの住所を入力します。

当然ですが、イタリアのモンクレール通販サイトなので全部イタリア語表記の中入力していかなければなりません。

私はイタリア語は分かりませんのでGoogle翻訳を駆使しながら注文の入力をしました。配送先やクレジットカード情報など、間違いのないように慎重に慎重を重ねた入力作業です。

モンクレール公式サイトでの注文を終えれば、あとは転送サービスの方が受け取って日本に転送してくれるのを待つだけです。


モンクレールダウンの個人輸入の関税はいくらかかった?

というわけで、はるばるイタリアからモンクレールのダウンが私の元にやってきました!

今回は「輸入」なので税金もかかりました。今回は商品がダウンということもあって、毛皮扱いになるのか衣類扱いになるのか不安でしたが、衣類扱いになったようで商品自体に関税自体はかかりませんでした!

関税はかからなくても、輸入には「輸入消費税」が発生するのでそれは商品受け取り時に支払いました。

今回のモンクレールダウンの輸入消費税はこちら!

輸入消費税
  • 消費税 6,942円
  • 地方消費税 1,946円

合計8,800円

なんで国内で買ってないのに日本で消費税の支払い?…と少々不満に思いますが、制度は制度なので必要経費です。

【超重要】転送サービスを利用して、イタリアから日本への個人輸入するのにかかった日数は?

というわけで、日本より安くモンクレールのダウンを購入すべく遠いイタリアからの個人輸入に挑んだわけですが、価格の他にもう1つ重要なのは輸入にかかった日数です。想像していたよりも時間がかかりました。

結果から言うと、最初にモンクレールイタリアの公式通販サイトでダウンを注文した日を1日目とすると、25日で手元に届きました。

詳細はこんな感じです。(時差があるので○日目は参考程度としてください)

  • 1日目 イタリアモンクレール公式通販サイトで商品を注文
  • 3日目 モンクレールから転送サービスへ商品発送
  • 4日目 転送サービスの元に商品到着
  • 9日目 転送サービスより日本への商品発送手続き完了
  • 10日目 イタリアでの税関審査突破・日本へ発送
  • 16日目 日本に到着・税関審査開始
  • 17日目 税関から名宛人に照会
  • 24日目 税関審査突破・発送
  • 25日目 商品が手元に届く

はっきりいうと長いです!1日目にドキドキしながらダウンをポチった時の気持ちはだんだん薄れてくるくらい長いです。

 

注目すべきは17日目の税関から名宛人に照会。

これは、輸入した商品の中身の価格の確認(レシート等を提示)と、個人で使用するものなのかどうか(転売等のビジネス用ではないか)の確認の通知書が送られてきます。

私は商品注文時にモンクレールから送られてくる注文確認メールを印刷し貼り付けて送りました。

これを郵送にて返信しなければいけないので時間がかかりました。おまけに郵送を夫に頼んだら切手を貼らずにポストに入れていて戻ってきてしまい、再度郵送したので余計に3、4日かかってしまいました。そのため、通常であればもう何日かは早く手元に商品が届くかもしれません。夫め〜笑

というわけで、トータル25日でモンクレールちゃんは私の元へ届いてくれました。時間がかかるので、日数にはかなりの余裕を持って注文することを強くお勧めします。


モンクレールのダウンはシリアルナンバー登録で本物確認できる!

はるか遠いイタリアから届いたモンクレールのダウン。イタリアのモンクレール公式サイトで購入したのでもちろん本物なのですが、ちゃんとそれを確認する方法があります。

モンクレールのサイトhttps://code.moncler.comdでのコード登録です。

ダウンの内側のタグについているシリアルナンバーを入力すると

このように認証されて、「このシリアルナンバーのダウンはわたしもの」という登録ができます。

無事登録が完了すれば、モンクレールの本物確認も済んだと言うことになります。

モンクレールのダウンをイタリアから個人輸入してかかった費用合計!

ではでは、今回モンクレールのダウンをイタリアから個人輸入した結果、かかった費用の総額をまとめたいと思います。

  • モンクレールのダウン本体代(TALEV)+送料(イタリア国内の送料)
    1,254ユーロ=153,315円
  • 転送サービス手数料 2,000円
  • イタリアから日本までの国際送料・国際便保険料 47.68ユーロ=5,882円
  • 関税(輸入消費税) 8,800円

合計 169,997円!

今回のモンクールのダウンの個人輸入にかかった費用は全部で約17万円。

日本だと26万円のダウンなので、9万円もお得にモンクレールのダウンをゲットできました。

ダウン本体以外にかかったお金は、転送サービス手数料・国際配送料・関税(輸入消費税)の3つで合計約1万7000円です。結構かかるなあと思いがちですが、上でも書いたように日本で同じダウンを購入した場合は26万円なので、総額で見ると全く気になる額ではありません。日本でモンクレールを買うことはないと思いました。笑


イタリアからモンクレールを個人輸入する手順まとめ

では、イタリアからモンクレールのダウンを個人輸入した手順をまとめて紹介します。

  1. 欲しい商品を決め、日本とイタリアの価格をチェック
    転送サービスや関税などの費用を含めてもイタリアの方が安いかを確認
  2. 転送サービスに申し込み、イタリアの配送先住所を教えてもらう
  3. イタリアのモンクレール公式通販サイトで商品を注文!
    ②で教えてもらった住所を配送先にする
  4. 転送サービスの方のところに商品が届く
  5. 転送サービスの方から商品を日本に発送してもらう
  6. 日本にモンクレールのダウンが届き税関審査
  7. 手元に商品が届く!

イタリアからモンクレールを個人輸入するメリットデメリットまとめ

イタリアからモンクレールを個人輸入するメリットは、なんといっても安さです。

今回私は日本で買うよりも9万円安く仕入れることができました。この安さの魅力は計り知れないです。

ですが、輸入にかかる時間は25日間と想像よりかかりました。最初の注文から自分の手元に来るまでは、余裕を持って1ヶ月はかかると見ていた方が安心です。この1ヶ月という期間。寒くなって「そろそろダウンが欲しい!」と思ってからの注文だと、手に入る頃には真冬のピークなんてこともあり得ます。

モンクレールは長く使う人がほとんどだと思うので来シーズン以降も楽しめますが、やはり購入したらその年のシーズン中も出来るだけたくさん着たいのではないでしょうか。そうなると、10月頭くらいまでには注文することをおすすめします。

ですがこの安さには変えられないので、欲しい時が買い時、手元に届くのがいつだとしても何年も使うから関係ない!というのも頷けるくらい安いです。

時間はかかるけど、とにかく激安でモンクレールのダウンを購入できるのがイタリアからの個人輸入です。イタリアのモンクレール公式サイトで購入しているので当然ですが100%本物と言う安心感もあります。その上シリアルナンバー登録で本物確認ができるのはモンクレールの強みですね。

 

あとハンガーとコートカバーは付いてきませんでした。イタリアだからなのか、通販だからなのか、注文時に備考欄等に書けばもらえたのかはわかりませんが、日本の直営店だとついてくるみたいなのでそこはデメリットだと言えます。

 

今回私はダウンを注文する前に、一度銀座のモンクレールの店舗に行って試着だけしてきました。サイズ感だけは実物を見てチェックするのをおすすめします。その試着の時に袖を通してしまうと「もう買ってしまいたい」という思いがふつふつと湧き上がってきましたが、そこはぐっとこらえました。

日本の直営店で買ってしまえばすぐに手に入るし、店員さんの手前気持ちも良かったと思います。おそらくハンガー等も付いてきたと思います。でもぐっとこらえた結果9万円も安く買えたので、あの時我慢してよかった!と心底思いました。

私は今回イタリアからの個人輸入で、日数がかかる忍耐と安くなる喜びどちらも経験して、次回以降ももしモンクレールを購入することがあればまた個人輸入をしたいと思いました。やっぱり同じものを買うなら安い方がいい、それにつきます。

大体1ヶ月はかかるということも経験できたので、次からはそれも覚悟の上で注文できるので余裕を持って商品到着まで待てると思います。

 

というわけで、イタリアからモンクレールのダウンを個人輸入してみた結果でした!

モンクレールの個人輸入で私が使ったイタリアの転送サービス

EU個人輸入コンシェルジュ@イタリア

転送サービスの料金詳細