北品川・新馬場

旧東海道沿い「そば処いってつ」の天ぷらそばとカレーそば

今回は、旧東海通沿いの美味しいお蕎麦屋さん「蕎麦処いってつ」を紹介します。

住民が選んだ旧東海道沿い品川宿のおすすめグルメまとめ!近所の住民が北品川〜新馬場付近の旧東海道沿いの実際に行ったことのあるおいしいお店だけを厳選して紹介します。...

そば処いってつ

今回紹介する「そば処いってつ」は、旧東海道沿いの北品川にあるお蕎麦屋さんです。

営業時間
平日ランチ 11:30〜14:00
平日ディナー 17:30〜22:00
日祝 11:30〜15:00

定休日 火曜・祝日の月曜

昔ながらのTHE蕎麦屋といった佇まいの外観。

中に入ると外から見る印象よりもかなり広めです。写真のさらに奥に座敷席もありました。

メニュー

そば処いってつのメニューはこちら!

お蕎麦のメニューのアップはこちら。

丼ものはお得な価格でお蕎麦とセットにできます。小豚丼や小つくね丼など、おそばだけでは物足りない人にぴったりの、ちょっとスタミナ系な丼が用意されています。

ちょっと気になるカレーそば。スパイスに拘っているタイプのカレーで、さらに辛くすることもできるそうです。和風出汁系のオーソドックスなカレー蕎麦(うどん)とは一味違いそう。


テイクアウト

そば処いってつでは、テイクアウトメニューも充実のラインナップです。

お蕎麦の持ち帰りはありませんが、丼もの・天ぷらを中心におつまみにもなりそうなメニューが豊富にありました。

オーダー

今回は天ぷらそばとカレーそばをオーダー。

そば茶と揚げそばをいただきながら待ちます。揚げそばはカリッと歯応えも良く蕎麦の香りも感じられ、待っている間に食欲増進を促してくれます。


天ぷらそば 1,050円

お蕎麦は想像よりもなめらか系。もう少し蕎麦の香りが強めで四角い断面系の麺の方が私の好みではありますが、これはこれでおいしいです。

調べたところ、更科そばという種類に当たりそうです。江戸ではこのタイプが多いとのことなので、旧東海道沿いのいってつでは更科そばタイプというのは大いに納得です。

ちなみに私が好きなタイプは田舎蕎麦と言うそうです。蕎麦の好みで出身が東京でないことが如実になりますね。

天ぷらはエビ2尾、きす、ししとう、かぼちゃ、なすの6点。

天ぷらはお蕎麦の中ではなく別添えで、揚げたての食感を損なわずに自分のタイミングで味わうことができるのがいいですね。天つゆも付いているので、お蕎麦に乗せて食べるもよし、天ぷらのみつゆでいただくもよし。

一般的にお蕎麦屋さんの価格設定は結構高く感じるお店が多いですが、これだけの天ぷらが別盛りでついてきて税込1,050円は安い!


カレー蕎麦 900円

これは!通常イメージするカレー蕎麦(うどんも含む)のスープとはちょっと一味違います。

一般的なカレーそばは和風の出汁が効いていて、日本の家庭的カレーと合わせたスープだと思いますが、このそば処いってつのカレーそばはとってもスパイシー。

メニューにもスパイスを厳選して作ったと書いてありましたが、日本の家庭カレーではなくどちらかというとインドカレー?スパイスカレー?スープカレー?的な、想像以上にスパイスのいい香りが強い!これはとっても美味しいです。

昔ながらのお蕎麦屋さんなので、こんなにもスパイシーなカレーそばを提供しているとは思わずいい意味でサプライズ、おすすめです。ちなみに麺はうどんにも変更できるそうです。


そば処いってつまとめ

天ぷら蕎麦が1,050円で食べられたり、カレー蕎麦のスパイス感が珍しかったりと、お店のホスピタリティを感じる「いってつ」。

夜は居酒屋としても利用でき、おつまみメニューもたくさんありそうです。日曜祝日はお昼のみですが、15時までと長めの営業になっているので、少し遅めのランチにもぴったりです。(東海道沿いは日曜営業のお店は少ないので貴重!)

「品川宿そば」と言う名の名物お蕎麦も気になるので、またそばを欲したら行こうと思います。ご馳走様でした!

▼周辺のお店の記事

住民が選んだ旧東海道沿い品川宿のおすすめグルメまとめ!近所の住民が北品川〜新馬場付近の旧東海道沿いの実際に行ったことのあるおいしいお店だけを厳選して紹介します。...
肉汁系絶品ハンバーグ!旧東海道成ミチのランチレポート北品川〜新馬場でハンバーグを食べるならここ!肉汁系の美味しいハンバーグランチを実際に食べた感想です。...
新馬場に高級プリン専門店「POPOCATE(ポポカテ)」がオープン!新馬場の駅近くにプリン専門店がオープン!プリンメニューや味の感想を紹介します!...