エリア

ナイフいらず!五反田「ステーキハウスベラス」の”裂けるヒレ”って本当に裂ける?

こんにちは!品美です★

 

「裂けるステーキ」って聞くと、どんなステーキを思い浮かべますか?

今日はそんな裂けるヒレステーキが食べられる、五反田「ステーキハウスベラス」を紹介します。

五反田「ステーキハウスベラス」

ステーキハウスベラスは、五反田駅から目黒川を渡った山手通り沿いにあります。

東京都品川区西五反田8-1-1

営業時間
ランチ 11:30〜16:00
ディナー 16:00〜23:30(L.O23:00)

 

沖縄のステーキハウス88でステーキを食べてからというもの、東京でも美味しい赤身肉を手軽に食べられるお店があればいいのになと思っていた私。

でも東京のステーキ屋は、ちょっと価格や肉質や量などの理想が一致するお店がなかなか見つからず、足を運べずにいました。

そんな時に見つけたのがこの「ステーキハウスベラス」!お肉の量も多いし、価格もランプなら1ポンドで2,480円と安い!

しかも看板メニューが「裂けるヒレ」って一体何?これは行ってみるしかない!ということで早速ベラスに突入です!

ベラスのメニュー

ステーキハウスベラスのメニューはこちら!

メインの牛ステーキは4種類、その他にハンバーグやチキンステーキもあります。

ステーキは1ポンドか1/2ポンドかサイズを選べます。全てライス付き。

こちらが話題の裂けるヒレ!そしてキッズ用のステーキメニューもあります。

子供にはこのキッズステーキの他に、ベラスハンバーグもあげやすそうですね!

ベラスの店内

今回、予約してベラスに伺いましたが、何と奥の個室を用意してくれていました!嬉しい!

3人には広いテーブルの個室。子連れなので大変落ち着いて食事を取ることができました!

最近話題の某米国人のパロディアートがおもしろい。


“裂けるヒレ”をオーダー!

今回は”裂けるヒレ”ことクイーンステーキ1ポンドと、キングステーキ、お子様ステーキを注文しました。

ベラスでは、お肉の部位ごとにおすすめの食べ方を紹介しています。今回はこれを参考にステーキをいただきました!

夜のメニューを頼んだ場合は、ライスを無料でサラダに変更することができます!これは嬉しい!糖質が気になる場合や、お肉はたくさん食べたいけどご飯まで入らない!という方にぴったりです。


“裂けるヒレ”クイーンステーキ1ポンド 4,480円

こちらが看板メニューの裂けるヒレ!バターを乗せて熱々で登場です。

クイーンステーキのベラスおすすめの食べ方はオリジナルステーキソース。

このステーキソースは何と言ってもこのバターと組み合わさることで最高の力を発揮します。

そして、肝心の「裂ける」ヒレ。本当に裂けるのかというと…

裂ける!

裂ける!!

ナイフは使わずに、フォークで引き裂くだけで簡単にほぐれるヒレ肉!!!割くと中からレアのお肉が見えて食欲をそそります。

そんな裂けるヒレのお味は、柔らかい!!美味い!!ヒレ〜!!!

フォークで裂けるくらいですから、歯では自然にほぐれていくこの柔らかさはヒレ肉だからこそ。先述したステーキソースとバターとの相性も抜群です。しつこさなしでさっぱり食べられるので、1ポンドサイズでもぐいぐい行けちゃいます。

私はもちろん1ポンド完食しました!


キングステーキ(リブロース)1ポンド 3,480円

こちらはキングステーキ!ヒレより薄めで鉄板からはみ出る大きさで登場!

キングステーキのおすすめの食べ方はにんにく+醤油です。どちらも卓上に用意されています。

キングステーキはリブロースという部位だけあって、ヒレに比べれば歯応えのある食感ですが、一般的なリブロースの中ではかなり柔らかいです。

ヒレとは違い脂の旨味も感じられ、にんにく醤油との相性もばっちり!下味がしっかりとついているので、醤油は控えめにかけるのがおすすめです。


お子様ステーキ 800円

ハンバーグとステーキどっちがいいか息子に聞いたところ、ステーキというのでお子様ステーキにしました。キッズ用とはいえ、しっかりとした厚みは大人向けさながら。

お肉の部位はランプです。しかも120g。冷静に考えて、子供用とはいえ120gのステーキを800円で食べられるのはかなりの良心的な価格です。一般的にランチのセットメニュー等だと大人用で120gとか普通にあります。そしてもっと高いです。なので、もちろんこのお子様ステーキは10歳以下限定のメニュー。

ランプも子供にも噛み切りやすい柔らかさで美味しいです。尚、焼き加減は頼めば調整してくれるみたいです。息子は見事完食しました。

 

ベラスのステーキはどれも美味しかったですが、やっぱりおすすめはダントツでクイーンステーキです。看板メニューの「裂けるヒレ」は、裂く楽しさも、肉そのもののおいしさも大満足の!

ステーキはただ肉を焼くだけじゃない。あの裂けるステーキは研究された下ごしらえあってこそだと思います。そんなこだわりが伝わってくるおいしさのベラスでした!


ベラスはランチ営業やテイクアウトも!

そんな美味しいステーキが食べられるベラスですが、ランチ営業やテイクアウトも行っています。

ランチは600円のカレーや、980円からステーキが食べられるみたいです!

テイクアウトは牛肩ロース丼が780円など、気になるメニューが豊富。

ベラスはディナーだけでなく、幅広い使い方ができそうなお店です!

 

\ベラスの詳しい情報を/

 

五反田TOCのフロアマップと階別のテナント一覧!駐輪場も紹介五反田TOCの、階ごとのテナント一覧やフロアマップを紹介します。駐輪場についても写真付きで記載しています。...
【実食】品川のチョコレート専門店2店を食べ比べ!「レ・カカオ」VS「チョコレートサロンタカナワ」品川のショコラティエ「レカカオ」と「チョコレートサロン高輪」の高級チョコを実際に食べてみました。味の感想や価格、お店の雰囲気などをレポートします。...